NFT Web3.0

CNP ROOKIES(CNPR)とは?特徴から買い方まで徹底解説【NFT初心者におすすめ】

 

この記事はこんな方におすすめ

  • CNPRってなに?
  • CNPRの特徴を知りたい
  • CNPRの買い方を知りたい

 
本記事では、CNP ROOKIES(CNPR)の特徴から買い方まで網羅的に解説しています。

 
また、CNPRを理解するためには「CryptoNinja」や「CryptoNinja Partners(CNP)」のことも知る必要があるのでそちらも併せて解説しますね。

 

【コインチェックを使っているとする】

コインチェックだとNFTの購入に必要なイーサリアム(ETH)は、『販売所』でしか買えません。

販売所で買うと割高になってしまい3〜5%損です。
(10万円分で最大5,000円の損)

よって、ビットフライヤーの『取引所』を使いましょう。


 

CryptoNinjaとは?

 
CryptoNinjaは、日本を代表するNFTコレクションです。

 
インフルエンサーであるイケハヤさん(@IHayato)とリツさん(@rii2_4)がプロデュースしているんですよ。

 
CryptoNinjaはNFTコレクションだけでなく、企業によるアニメPVの制作、遊んで稼げるPlay to Earn(P2E)ゲームの制作が決定しています。

 
>>CryptoNinja NFTコレクションを見てみる

 
ちなみにEXILEのメンバー、関口メンディーさんもCryptoNinjaを購入しています。

 

 

CryptoNinja Partners(CNP)とは?

 
CryptoNinja Partners(CNP)とは、CryptoNinjaのサブキャラクターで2022年5月15日、22,222体販売されたNFTコレクションです。

 
CryptoNinja Partners(CNP)のキャラクターは大きく分けて以下の5つです。

  • パンダの『リーリー』
  • 幽霊の『ミタマ』
  • 鷹の『ナルカミ』
  • 白蛇の『オロチ』
  • ウサギの『ルナ』

 
CryptoNinja Partners(CNP)は人気のあまり、販売開始から1時間ほどで完売しました。

 
2022年9月時点では、販売当初250円だったCNPが16万円以上で販売されています。

 
>>CryptoNinja Partners(CNP)NFTコレクションを見てみる

 

CNP ROOKIES(CNPR)とは?

 
CNP ROOKIES(CNPR)とは、『初心者応援』がコンセプトのNFTコレクションです。

 
CNPと同様に

  • パンダの『リーリー』
  • 幽霊の『ミタマ』
  • 鷹の『ナルカミ』
  • 白蛇の『オロチ』
  • ウサギの『ルナ』

の5キャラクターがベースとなり、暴走族の総長の格好をしています。

 
 
キャラクターの背中には漢字一文字が書かれています。

 
きっとあなたのお気に入りが見つかるはずです。

 

 
プロジェクト起案者は、しんもも(@trakkytrakky)さんです。

 
イケハヤ(@IHayato)さんはセールスを担当されています。

 

CNPRの特徴

 
CNPRの特徴は以下の3つです。

  1. 販売数が多い
  2. 価格が安い
  3. 限定チャンネルがある

 

① 販売数が多い

 
CNPRは7777体と販売数が多いのが特徴です。

 
そのため、NFT初心者の方でも手に入れやすいですよ。

 

② 価格が安い

 
CNPRはプレセール価格で0.001ETH(230円ほど=記事執筆時点)と非常に安く購入できます。

 

③ 限定チャンネルがある

 
univロールをつけるとNinja DAOで限定チャンネル『crypto-univ(nft、仮想通貨全般について語るチャンネル)』が見れるようになります。

 

 
さらに今後特典がつくかもしれません。

 
※ロールとは、コミュニティの管理者が付与できる権限のことです。

 
univロールをつけるためにはクリプトリテラシー検定に合格する必要があります。

 
クリプトリテラシー検定の受け方やunivロールのつけ方については下記の記事をどうぞ。

 
>>【CNPR】クリプトリテラシー検定の受け方からunivロールのつけ方まで徹底解説

 

CNPRの買い方①:プレセールで購入する

 
プレセールで購入するためには、ホワイトリスト(優先権)が必要になります。

 
ホワイトリストの入手方法については下記の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】CNPRのホワイトリストを入手する2つの方法

 

CNPRの買い方②:OpenSeaで購入する

手順は次の5つです。

  1. ビットフライヤーで口座開設&日本円を入金
  2. イーサリアム(ETH)を購入
  3. MetaMask(メタマスク)の登録(ウォレット作成)
  4. イーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)へ送金
  5. OpenSea(オープンシー)にアクセスし、CNPRを購入

 

1. ビットフライヤーで口座開設&日本円を入金

 
イーサリアムを買うためには、仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。

 
そこでおすすめなのがビットフライヤーです。

 
ビットフライヤーの口座開設方法は下記の記事で解説しています。

>>【初心者向け】ビットフライヤーで登録・口座開設する方法

 
ビットフライヤーで口座開設できたら日本円を入金していくのですが、その前にCNPRの価格を事前に確認しておきましょう。

 
>>CNPRの価格を見てみる

 
それでは、ビットフライヤーに日本円を入金していきます。

 
ビットフライヤーのアプリを開きましょう。

 
まだアプリをダウンロードしていない方は下記からどうぞ。

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

bitFlyer, Inc.無料posted withアプリーチ

 
 

アプリを開いたら「入出金」のタブを開きます。

 
 

振込手数料を無料にする方法は以下の2つです。

  1. ネット銀行の振込手数料、無料枠を使う(楽天銀行など)
  2. 住信SBIネット銀行から振り込む

上記以外の方法だと振込手数料が発生してしまうのでご注意ください。

 

2. イーサリアム(ETH)を購入

 
続いてイーサリアムを購入していきます。

 
今回は手数料を抑えるために『取引所』での買い方を解説していきますね。

 

「Lightning」「ETH」をタップ。

 
 

次に「アイコン」をクリックします。

 
 

  1. 「成行」をタップ
  2. 「数量」を入力(予想価格を参考にしてくださいね)
  3. 「買い」をタップ

 
 

内容を確認し、「買い注文を確定する」をタップすればイーサリアムの購入完了です。

 

3. MetaMask(メタマスク)の登録・ウォレット作成

 
続いてMetaMaskの登録(ウォレット作成)をしましょう。

 
MetaMaskの登録方法は下記の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】MetaMask(メタマスク)の登録方法や概要を解説

 

4. イーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)へ送金

 
次にイーサリアムをMetaMaskへ送金します。

 
イーサリアムの送金方法は下記の記事をどうぞ。

>>ビットフライヤーからMetaMask(メタマスク)へ送金する方法

 

5. OpenSea(オープンシー)にアクセスし、CNPRを購入

 
あとはOpenSeaにてCNPRを購入するだけです。

 
OpenSeaのCNP ROOKIES(CNPR)のページに移りましょう。

 

右上の「アイコン」をクリック。

 
 

次に「MetaMask」を選択します。

 
 

「パスワード」を入力し、OpenSeaとMetaMaskを接続します。

 
 

次に「Buy Now」をクリックし、購入したいNFTを選択しましょう。

 
 

「Buy now」をクリック。

 
 

次に右下の「四角」をクリックします。

 
 

「Complete purchase」をクリック。

 
 

最後に「確認」をクリックすれば購入完了です!

※「編集」をクリックするとガス代(手数料)を変更できます。ガズ代を多く支払うほど優先的に取引されます。

 
ひとまずお疲れ様でした!

 
本当に購入できているか確認する方法も説明しますね。

 

右上の「アイコン」「Profile」をクリックします。

 
 

購入したCNPRがあればOKです。

OpenSeaでのCNPRの買い方は以上です。

 

CNPRのまとめ

 
今回はCNPRの特徴や買い方まで解説しました。

 
NFTを今まで購入したことがなかった方は、CNPRでNFTデビューされてみてはいかがでしょうか。

 
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 
bitFlyer

-NFT, Web3.0