ビットフライヤー 暗号資産

【ビットフライヤー】ビットコインの4つの買い方を解説

 

ビットフライヤーで口座開設まではできたけど、ビットコイン(仮想通貨)ってどうやって買えばいいんだろう?初心者でもわかるように教えてほしいなぁ…。

 
こんな疑問に答えます。

 

この記事がおすすめな人

  • ビットコイン(仮想通貨)の買い方がわからない人
  • どんな買い方があるか知りたい人
  • 手数料を抑える買い方を知りたい人

 
 
本記事では、日本円の入金方法から4つの買い方、そして手数料を抑える方法もあわせて解説します。参考にしてみてくださいね。

 
なお、この記事はすでにビットフライヤーで口座開設をしている前提で解説していきます。

 
口座開設がまだの方は下記の記事をそうぞ。

 
それでは、順番に見ていきましょう!

 

ビットフライヤーの口座に日本円を入金する

 
ビットコインを買うためには、まずビットフライヤーの口座に日本円を入金する必要があります。

 
まずはビットフライヤーのアプリを開きましょう。

 

アプリを開いたら「入出金」のタブを開きます。

 

 
手数料を無料にする方法は以下の2つです。

  1. ネット銀行の振込手数料、無料枠を使う(楽天銀行など)
  2. 住信SBIネット銀行から振り込む

上記以外の方法だと手数料が発生してしまうのでご注意ください。

 

【ビットフライヤー】ビットコインの4つの買い方

 
買い方を見ていく前に『販売所』と『取引所』の違いを知っておくべきなので以下をご覧ください。

  • 販売所:ユーザーと仮想通貨取引所を運営している企業との間で取引する。そのため、手数料が割高。
  • 取引所:ユーザー同士で取引する。よって、販売所と比べて手数料が安い。

 
取引所で買った方が手数料が安いことを覚えておいてくださいね。

 
ここからビットコインの4つの買い方を解説していきます。

 
あなたにあった買い方が見つかるはずです。

 

① 【販売所】現在価格での買い方

 
販売所・現在価格での買い方を解説していきます。

 
まずはビットフライヤーのアプリを開きましょう。

 

アプリを開いたら、販売所のタブを開いてビットコインの項目をタップします。

 

次に「買う」をタップします。

 

購入する金額を入力して「買い注文に進む」をタップしましょう。
画面右側にある「⇅」をタップすると、日本円からBTC(ビットコイン)の単位に変更できますよ。

 

内容を確認して「買い注文を確定する」をタップすれば購入完了です。

 

② 【取引所】現在価格での買い方

 
取引所・現在価格での買い方を解説していきます。

 
ビットフライヤーのアプリを開きましょう。

 

次に取引所のタブを開き、ビットコインの項目をタップします。

 

  1. 好きな価格をタップする
  2. ①で選んだ価格が反映される
  3. 数量を入力する
  4. 「買う」をタップする

 

最後に「注文確定する」をタップすれば完了です。

 

③ 【取引所】指値注文での買い方

 
今度は同じ取引所でも指値での買い方を解説していきます。

 
指値注文とは、買う価格(レート)を最優先で注文することです。

 
例えば、1BTCが500万円から450万円まで下がっているとき、もう少し下がることを予想して440万円で買いの指値注文をしたとします。

 
すると買う価格を予約した状態になり、実際に1BTCが440万円に下がると取引が行われます。

 
では、ここから買い方を説明しますね。

 
今回は現在レートが1BTC460万円台と仮定します。

 

  1. 現在レートより低い価格を入力する(今回は450万円で指値注文すると仮定してます)
  2. 数量を入力する
  3. 「買う」をタップする

 
これで実際にレートが1BTC450万円になれば自動で購入取引が成立します。

 

④ 積立での買い方

 
最後に積立での買い方を解説していきます。

 
積立でビットコインを買う場合、一度設定してしまえば、あとは自動で購入してくれます。

 
ただし、銀行ではなくビットフライヤーの口座から自動引き落としされるので、日本円の入金は手動でしなければなりません。

 
では、積立の設定方法を説明していきます。

 

「メニュー」のタブを開いて、「かんたん積立」をタップします。

 

次に「積立を設定する」をタップ。

 

続いて「利用規約に同意します」にチェックを入れ、「同意する」をタップします。

 
ここから積立する通貨・頻度・金額をえらんでいきます。

 

積立する通貨を選びましょう。

 

積立頻度を選びます。

おすすめは、まんべんなく積立できる「毎日1回」です。積立頻度を多くすることにより、購入価格が平均化されて価格変動リスクを減らせますよ。

 

次に積立金額を入力し、「設定内容を確認する」をタップします。

 

内容に誤りがないか確認して「内容を確定する」をタップすれば設定完了です。

 

【まとめ】ビットコインの4つの買い方

 
今回はビットコインの4つの買い方を解説しました。

  • 一番手軽にビットコインを購入したいなら「販売所」を利用する。でも、手数料が割高。
  • 手数料を抑えたいなら「取引所」を利用する。また、取引所では指値注文ができる。
  • 手間を減らしたいなら「積立」を利用する。

 
あなたにあった買い方でぜひビットコインを購入してみてください。

 
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ビットフライヤー, 暗号資産