その他

【国内最高年利】BitLending(ビットレンディング)の始め方

 

本記事はこんな方におすすめ

  • BitLending(ビットレンディング)ってどんなサービス?
  • BitLending(ビットレンディング)のデメリット・メリットを知りたい
  • BitLending(ビットレンディング)の具体的な始め方を知りたい

 
この記事を読めば、BitLending(ビットレンディング)のデメリット・メリットを理解し、初心者の方でもメガバンクの8,000倍効率よく資産を増やせますよ。

 
なお、ビットレンディングでは暗号資産を直接購入できません。

 
よって暗号資産取引所の口座を持っていない方は口座開設しましょう。

 
初心者の方にオススメなのが『コインチェック』です。

 
アプリが使いやすく、利用している方が多いです。

 

この記事を書いた人

 

けい@_freedom100

 
仮想通貨ブロガー

 
NFTコレクター

 
NFTの含み益7桁

 

BitLending(ビットレンディング)とは?

 
BitLendingとは、暗号資産(仮想通貨)を貸し出すことにより利息がもらえるサービスです。

 

BitLending(ビットレンディング)のデメリット

 
ビットレンディングのデメリットは以下の3つです。

 

送金手数料がかかる

 

BTC 0.0005BTC
ETH 0.005ETH

 
コインチェックから暗号資産を送金する際に手数料がかかります。

 
よって、ビットレンディングに暗号資産を貸し出すときはまとめて送金し、送金回数を減らすようにしましょう。

 
また、貸し出した暗号資産が戻ってくる際にも送金手数料がかかることを把握しておきましょう。

 
戻ってくる暗号資産の数量から送金手数料を差し引いた数量が返還されます。

 
詳細は下記をご覧ください。

通貨 送金手数料
BTC 0.0005BTC
ETH 0.00625ETH
USDT(TRC-20) 1USDT
USDT(ERC-20) 35USDT
USDC(TRC-20) 1USDC
USDC(ERC-20) 35USDC
DAI 15DAI

 

途中で引き出せない

 
貸出を開始すると、最低1ヶ月間は引き出せないです。

 

価格変動リスクがある

 
暗号資産を貸出している際に価格変動リスクがあります。

 
しかし、ビットレンディングに貸出していようと取引所で保有していようと暗号資産をもっている限り価格変動リスクは避けられないのであまり気にする必要はないかと思います。

 

BitLending(ビットレンディング)のメリット

 
ビットレンディングのメリットは以下の4つです。

 

国内最高の年利8%

 
ビットレンディングでは驚異の年利8%で暗号資産を増やせます。

 
メガバンクに100万円を預けても1年で10円しか増えません。

 
しかし、ビットレンディングで100万円分の暗号資産を貸し出すと、1年で8万円分も増やせる計算になります。

 
メガバンクとの差はなんと8,000倍です。

 
ビットコインなどの暗号資産を取引所でガチホしているならビットレンディングを使わないと損です。

 

少額から始められる

 
ビットレンディングは資金に余裕がない方でも少額から始められますよ。

 
詳細は下記をご覧ください。

通貨 最低枚数
BTC 0.01BTC
(約23,000円)
ETH 0.1ETH
(約17,000円)
USDT
(TRC-20・ERC-20)
200USDT
(約28,000円)
USDC
(TRC-20・ERC-20)
200USDC
(約28,000円)
DAI 200DAI
(約28,000円)

※日本円の換算は記事執筆時点のものです。

 
暗号資産の取引所でも貸出サービスが利用できるところもありますが年利5%以下だったり、最低貸出金額が10万円からだったりします。

 

すぐに始められる

 

 
上記の通り審査がかなり早いです。

 
ぼくの場合、暗号資産を取引所からビットレンディングに送金してから当日から翌日には貸出開始のメールが届きました。

 

解約金無料

 
ビットレンディングでは解約金がかかりません。

 

BitLending(ビットレンディング)の始め方

 
手順は以下の4ステップです。

  1. 基本情報入力
  2. 本人確認
  3. 暗号資産の貸出
  4. 暗号資産を送金

 

STEP1:基本情報入力

 
まずはBitLending(ビットレンディング)のサイトにアクセスしましょう。

 

アクセスできたら「お申し込みはこちら」をタップ。

 
 

次に「メールアドレス」を入力し、登録します。

 
 

すると、メールが届くので「URL」をタップします。

 
 

次に基本情報を入力し、「入力内容確認」をタップ。

 
 

入力内容を確認し、「この内容で申し込む」をタップしましょう。

 
 

「OK」をタップ。

 

STEP2:本人確認

 
続いて本人確認をしていきます。

 

「同意して次へ進む」をタップ。

 
 

次に本人確認書類を選び、注意事項の確認の「チェック」を入れます。

 
 

「次へ」をタップ。

 
 

「許可」をタップ。

 
 

指示に従い撮影を開始します。

 
 

撮影が終わったら審査が完了するまでしばらく待ちましょう。

ぼくの場合は1時間ほどで本人確認完了メールが届きました。

 

STEP3:暗号資産の貸出

 

本人確認完了メールが届いたらマイページにアクセスします。

 
 

ビットレンディングにログインします。

 
 

次に貸し出したい通貨の数量を入力し、「入力内容確認」をタップ。

 
 

入力内容を確認し、「この内容で申し込む」をタップします。

 
 

以上で貸出申込み完了です。

画面はそのままで次のステップに進んでください。

 

STEP4:暗号資産を送金

 
最後に取引所から暗号資産を送金していきます。

 
今回は利用している方が多い『コインチェック』を使って解説していきますね。

 

「入金アドレスを確認する」をタップします。

 
 

次に「アドレスをコピー」をタップ。

コインチェックのアプリを開きましょう。

まだアプリをダウンロードしていない方は下記からどうぞ。

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

 
 

「ウォレット」「貸し出したい通貨」をタップします。

 
 

続いて「送金」をタップ。

 
 

「アドレス」をタップします。

 
 

次に「送金先を追加」をタップ。

 
 

  1. 送金先名を入力
  2. 先ほどコピーした貸出アドレスを貼り付ける
  3. 「追加」をタップ

 
 

SMS認証をするとアドレスが追加されるのでタップしましょう。

 
 

  • 送金先サービス名:その他→ビットレンディング
  • 受取人種別:本人以外への送金(法人)
  • 法人名(カナ):カブシキガイシャジェイカム

などなど上記画面の通り入力し、「〜を送金」をタップします。

 
 

次に同意のチェックを入れ、「認証して送金する」をタップ。

 
 

2段階認証をして「送金申請が完了しました」と表示されれば暗号資産の送金完了です!

後にビットレンディングから「着金のお知らせ」→「受領完了・貸出開始のお知らせ」の順番でメールが届くのでしばらく待ちましょう。

 

BitLending(ビットレンディング)のQ&A

 
ここからはあなたが疑問に思いそうなことをQ&A形式でまとめてみました。

 

貸出できる暗号資産の種類は?

 
貸出できる暗号資産の種類は、

  • BTC
  • ETH
  • USDT(TRC-20)
  • USDT(ERC-20)
  • USDC(TRC-20)
  • USDC(ERC-20)
  • DAI

の7種類です。

 

最短貸出期間は?

 
ビットレンディングの最短貸出期間は1ヵ月となっています。

 

貸し出した暗号資産はいつ戻ってくる?

 
ビットレンディングが返還請求を受理した翌日から7営業日以内に戻ってきます。

 

【まとめ】BitLending(ビットレンディング)の始め方

 
今回はビットレンディングのデメリット・メリットから始め方まで解説しました。

 
取引所で暗号資産を眠らせておくのはもったいないです。

 
ぜひビットレンディングで効率的に資産を増やしてみてくださいね。

 
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
BitLending

-その他