MetaMask Web3.0

MetaMask(メタマスク)にBSC(バイナンススマートチェーン)を追加する方法

 

メタマスクにBSCネットワークを追加したいけどどうすればいいの?わかりやすく教えてほしい。

 
こんなお悩みに答えます。

 
本記事では、メタマスクにBSCネットワークを追加する方法を画像つきで解説しています。

 
所用時間は5分ほどです。

 
それでは、見ていきましょう!

 

MetaMask(メタマスク)にBSC(バイナンススマートチェーン)を追加する方法

 
手順は以下の4ステップです。

  1. MetaMask(メタマスク)を開く
  2. BSCネットワークを追加
  3. BSCネットワーク情報を入力
  4. BSCネットワークを確認

 

① MetaMask(メタマスク)を開く

 
まずはメタマスクを開きます。

 

パソコン画面右上の「拡張機能アイコン」「MetaMask」をクリックします。

 
 

次に「パスワード」を入力し、「ロック解除」をクリックしましょう。

 

② BSCネットワークを追加

 

イーサリアムメインネットの右側にある「矢印」をクリック。

 
 

次に「ネットワークを追加」をクリックします。

 

③ BSCネットワーク情報を入力

 
次にBSCネットワーク情報を入力していきます。

 

上記画面と同じように以下を入力してください(コピペでOK)。

  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • 新規RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーンID:56
  • 通貨記号:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com

すべて入力できたら「保存」をクリックします。

 

④ BSCネットワークを確認

 
最後にBSCネットワークを確認します。

 

画面右上が『Binance Smart Chain』になっていればOKです。

 
以上でメタマスクにBSCネットワーク追加完了です!

 
お疲れ様でした!

 

ネットワーク(チェーン)の切り替え方

 
『Binance Smart Chain』から『イーサリアムネットワーク』に切り替えたい場合は、

『Binance Smart Chain』の右側にある「矢印」「イーサリアムメインネット」をクリックすればOKです。

 

まとめ

 
今回は、MetaMask(メタマスク)にBSC(バイナンススマートチェーン)を追加する方法を解説しました。

 
『Binance Smart Chain』のアドレスは今後、変更される可能性があることを知っておいてください。

 
メタマスクの登録がまだお済みでない方は下記の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】MetaMask(メタマスク)の登録方法や概要を解説

 
以上です。

-MetaMask, Web3.0