暗号資産

仮想通貨IEOとは?参加方法や過去の事例を解説

 

IEOってときどき聞くけど何のことなの?初心者にもわかるように教えてほしい。

 
こんな疑問に答えます。

 
本記事では、IEOの概要や参加方法、過去の事例など網羅的に解説しています。

 
爆益になる可能性が高いのでぜひご覧ください。

 
それでは、見ていきましょう!

 

仮想通貨IEOとは?

 
IEOとは、リリース前の仮想通貨(トークン)を先行販売する資金調達手法のことです。

 
IEOの参加者は抽選によって選ばれます。

 
IEOに当選して先行販売される通貨を購入できれば、通貨の価格が上がり、爆益になる可能性が高いでしょう。

 
通貨の価格が上がる仕組みとしては、

  1. 取引所で通貨がリリースされる
  2. 通貨の知名度が上がり購入する人が増える
  3. 通貨の価格が上がる

といった具合です。

 

IEOの参加方法

 
ここからIEOの参加方法を解説していきますね。

 
IEOが実施される取引所によって参加方法が異なるかもしれないので、なんとなくイメージを掴んでいただければOKです。

 

① 取引所で口座開設する

 
まずはIEOが実施される取引所で口座開設します。

 

② IEOに応募する

 
次にIEOに応募します。

 
ただし、応募する際は参加条件を満たしているか事前に確認しておいてくださいね。

 

③ 当選後、IEO対象通貨を購入する

 
当選できたら通貨を購入します。

 
その後、価格が上がったタイミングで売却すればOKです。

 

過去に行われたIEO事例

 
国内では過去(2021年7月)にコインチェックでIEOが実施されました。

 
コインチェックのときは、パレットトークン(PLT)という通貨が対象になりました。

 
PLTは、1日で価格が20倍以上になったみたいです。

 

 
上記の通りインフルエンサーのとれさんも爆益になっています。

 
とれさんの場合、約17,000円分のPLTを購入して最高35万円になったみたいです。

 
その後、気づいたら価格が下がっており、21万円になっていたそうです。それでも爆益ですね。

 

IEOが予定されている取引所

 
IEOが予定されている取引所は以下の2つになります。

 

コインチェック

 
コインチェックでは、2度目のIEOが2022年夏に実施される予定です。

 
IEOに参加するためには、取引所で無料口座開設が必須になります。

 
IEOが始まったら口座開設の申し込みが殺到し、時間がかかるかもしれません。

 
そのため、IEOが始まり次第すぐに応募できるよう今のうちに口座開設しておくことをおすすめします。

 
コインチェックの口座開設方法については下記の記事をどうぞ。

 
>>【初心者向け】コインチェックの登録・口座開設する手順を解説|無料でできる!

 

フォビジャパン

 
フォビジャパンでもIEOが実施される予定です。

 
IEOの実施日はまだ発表されていませんが、今のうちに無料口座開設しておきましょう。

 
フォビジャパンの口座開設は下記の記事をどうぞ。

 
>>【5分で完了】Huobi Japan(フォビジャパン)で口座開設する方法

 

IEOに参加する際の注意点

 
判断はお任せしますが、IEOで購入した通貨の価格が上がったらすぐに売った方がいいかもしれません。

 


引用:Coincheck公式サイト

上記はコインチェックのIEO対象通貨になったPLTのレートです。

 
この1年で大幅に価格が下がっています。

 
おそらく考えていることはみんな同じでPLTの価格が上がって利確するためにいっせいに売却したのでしょう。

 
なので今後のIEOでも同じことが起こる可能性があるので、早めに売ってしまった方が利益が多くなるかもしれませんね。

 

仮想通貨IEOのまとめ

 
今回は、IEOの概要や参加方法、過去の事例など網羅的に解説しました。

 
ぜひ今後実施されるIEOに参加してみてください。

 
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 
コインチェックフォビジャパン

-暗号資産